タオバオとは?

 タオバオはアリババが2003年5月10日に設立した現在アジア太平洋地域最大のネットショッピングモールです。
設立当初名付けられたインパクトあるキャッチコピー
【淘(中国語ではお宝を探り出す時に使う動詞、探すと同じ意味です)!私は好き】
は、今では知らない者がいないフレーズになっています。

 2008年12月31日まで、タオバオの会員登録数は9800万人(中国のネット使用者の80%以上)で、2008年の売上は999.6億人民元(およそ1.5兆円)です。

 2009年からタオバオは更なる勢いで成長してきました。2009年12月の統計データによると、会員登録数は2008年の約2倍の1億7000万人を超えています。商品数は4億品目超、さらに1日の取引額は80億円を超えています。

 ますます加速する中国のネットビジネス、タオバオはその欠かせない重要な役割を果たしているに違いありません。

タオバオでどんなことができるのか?

 日本のヤフーオークションより、タオバオはもっと国際的なネットショッピングサイトであることが間違いありません。
 外国人である私たちは、一定の手続きを踏まえた上で、タオバオをフルに楽しむことが可能です。

商品を買う・サービスを受けることができます。

 タオバオでは、幅広いジャンルの実物の商品を取り扱っているだけではなく、仮想商品の販売にも力を入れています。
 日常生活でよく使われているものを個人で買ったり、副業として転売したり、ビジネスとして輸入したりすることができます。
 さらに、中国のオンラインゲームを楽しんだり、宝くじや航空券を買ったり、ホテルを予約したりすることも可能です。

海外から中国に商品を売ることが出来ます。

 外国人としての私たちは中国に住所を持っていなくても、中国人の保証人がいれば、タオバオに出品することもできます。
 中国では日本製のものはいつでも絶大な人気があるので、中国進出を考えている皆様はタオバオでテスト出品してみれば、ほとんどリスクなく市場調査ができます。
 中国進出はタオバオからはじめても、良い選択肢かもしれませんね。

タオバオお取引の注意点

日本での取引に慣れた方は、タオバオでの買い物では注意が必要です。
ビジネス習慣の違いにより、うっかり損をしてしまいますので、 要注意!!

タオバオお取引心がけ10カ条

  • 1.ショップの評価の真実を見抜くこと
  • 2.ショップの悪い評価を見ること
  • 3.購入する前にショップとコミュニケーションすること
  • 4.低価格に注意すること
  • 5.アリペイを使い、直接銀行振り込みしないこと
  • 6.完全な商品を求めず、リスク管理すること。
  • 7.ショップのセールストークを鵜呑みにしないこと
  • 8.ショップとのチャット履歴を残すこと
  • 9.トラブルが起きても、安易に相手に悪い評価を付けないこと
  • 10.トラブルが解決できなかったら、タオバオと連絡を取ること

ややこしくて面倒なショップとの交渉などを一切省いて
日本人と日本語でお取引ご希望の方は

↓

お申込みボタン

このページの先頭へ